2011年10月10日

宮城県の女川町に行ってきました。

前回のブログにアップした通り。

10月8.9日で宮城県にある女川町に行ってきました。


一言で言えば、「本当に行ってきてよかった」。


たくさんの方に協力していただいて
集めた物資たちは、女川町の針浜集会所というところに
届けてきました。

行くまで、自分がやっていることは
相手からしたら迷惑になってしまうのではないか…

もうすでに、自分が持ってきたものは不必要になっているのではないか…


たくさんの不安な気持ちのと共に訪問させていただいたのですが
女川町の方々は、本当に温かかった。


完全に個人的に行ってしまったので物資の量も少なく、  
始めての訪問で何もわからないままの私たちを
温かい笑顔で迎え入れてくださいました。


「わたしたちには、何もなくなってしまった。
だけど、このはげれたちを使ってほしいものを作ることが出来る。
今回の震災で、本当にたくさんの方に支えられました。
とくにあなたたちみたいな若い人たちが本当に行動を起こしてくれて
日本の将来は絶対に大丈夫だと思う!!!!
本当にありがとう」

と、いう言葉と共に涙までいただいてしまいました。


ほんとうに、少しのこと。


自分が出来る最低限のこと。


やってよかった。

来てよかった。


本当に心からそう思えました。



自分は、そんなに行動できない人も、
3月11日のことを忘れない。


そのことだけでも意識してくれたら…


もし、今、家も何もなくなってしまったら…


想像を超えることばかりでした。


行ってきて、改めて考えることが出来た。


本当に行けてよかったです。



次の日は、館林で行われていた、女川町のサンマ祭りに寄り道をして
都留に戻ってきました。


こんな感じのお祭りを都留でもできたらいいのにな…










posted by HIROMI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229781186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。